【水耕栽培】静的水耕栽培

Last-modified: 2019-09-09 (月) 19:27:22 (38d)

 動力を使わない、通常の水耕栽培。

プラカップ式水耕栽培

 ダイソー215mlのプラカップと、90mlフタ付クリアカップの組み合わせ。
 スポンジで発芽させたものを、クリアカップの底に穴をあけて押し込み、プラカップにハイポニカ液を注いでセットする。
 プラカップの周りは藻が繁殖しないようにアルミホイルで遮光する。

感想

 カップ毎に液の消費を確認しなければならないので、手間がかかる。案外消費が多いので、頻繁に確認必要。
 手間の割に収量が今一つ。

ヤシ繊維土中空保持式

 タッパに猫よけマットを不繊布(三角コーナー水切り用)に包んで設置して、その上にヤシ繊維土を載せる。
 液交換が難しいが、セリアの水切り籠付きタッパなら対応可能。
 直接土の底が液面につかるよりも、適切な水分量が提供されることを期待する。

感想

  • 現在実験中